大垣市で出産祝い金と子育て支援の手当をもらう







条件の良い仕事を探したい方はこちら





出産育児一時金とは?大垣市ではいくらもらえる?

健康保険に加入している本人または扶養家族が出産したときに出産育児一時金ということで50万円が支給されます。妊娠して満12週(85日)以上たった死産や流産でも給付されます。

出産育児一時金の直接支払制度って何?

出産に必要な費用が直接病院などの医療機関へ支払われる制度です。

この制度により出産時の費用をいったん立て替えることがなくなります。

出産のための費用が50万円に達しない場合は、差額を申請することによって、後ほど受け取れますが、大垣市でも請求しなければ受給できないため注意してください。

出産育児一時金とは別に受給できる出産手当金って何?

出産手当金というのは大垣市で主に働いている母親が妊娠した時に適用される手当てになります。

出産育児一時金と併用可能です。健康保険加入者で出産日の前42日より出産日翌日の後56日までの期間に休みを取得した方が対象となります。

また、会社で休みをとっていたとしても有給休暇などらより給与があるときは出産手当金を受け取ることができないことがあるので注意が必要です。双子以上の多胎の場合は出産日の前98日までの期間が対象となります。

大垣市で出産手当金の金額は?

まずは、月額の給料を30日で割ることによって1日当たりの標準報酬日額を求めます。

給料÷30日=1日あたりの標準報酬日額

1日あたりの標準報酬日額の2/3に産休の日数を掛けると出産手当金として金額になります。

1日あたりの標準報酬日額 × 2/3 ×産休の日数=出産手当金の金額

対象となる日数というのは、出産前42日より出産日翌日の後56日までのあいだに会社を産休した日数になります。

大垣市の出産情報

会社で働いている方がお産して、育児休業をもらうときに払われるものが育児休業給付金になります。大垣市でも、一般的に育児休業の期間は給料は受け取れませんが、そうした期間をサポートする手当てになります。加入中の雇用保険より支給されて、原則として12ヶ月、賃金の五割が支給されますが、月額の限度金額が20万位になっています。申請手続きは雇い主が本人の代わりにやる事が一般的ですがきっちり育児休暇をもらうと連絡して、申請のことも確かめておくのが良いです。

お産後は子育てをしていくわけですが、子育てをする際には子育てグッズも含めて多くの費用が重なってきます。大垣市にて、そのような子育てについて金銭面でバックアップしてくれるのが児童手当になります。出生届けを行うときにあわせて届けてしまうというのが良いです。申込まないと受給することができませんので漏れてしまわない事が重要です。片親家庭の方については児童手当以外に児童扶養手当も手続きできます。児童扶養手当についても申請が不可欠になりますので市町村の役所にてしっかりと行っておきましょう。

大垣市のその他のお金の支援とサポート






条件の良い仕事を探したい方はこちら






↑まずは選択してください↑

大垣市の街情報

よこまく内科クリニック大垣市林町5-80584753737
翠整形外科大垣市藤江町2-1180584785555
石田内科大垣市旭町2-1-10584-81-0022
浅井耳鼻科クリニック大垣市清水町270584782242
松岡医院大垣市林町10-1307-30584735391
大垣市民病院大垣市南頬町4-860584813341






条件の良い仕事を探したい方はこちら






大垣市の生活支援

お金の面できついといった理由で学校で学ぶのが難しい児童向けに就学援助制度というものも大垣市では揃っています。義務教育を誰でも学べることを目指して児童のためにサポートをする仕組みになります。具体例として、授業を受ける際に必需品になる文房具や給食費用の一部の額を助成してもらえます。学校から申請書類が配られますので、申し込んで承認されれば支援の対象となります。シングルマザーで金銭面でハードな場合には申し込んでみてください。この支援を申し込んでいるかはほかの子供や保護者にはわからないようになっています。

シングルマザーを支えてくれる仕組みには児童扶養手当が用意されています。離婚、死亡等の理由で一人親に育てられている子供の日々の暮らしををサポートすることを目的とした助成金です。対象になるのは、両親が離婚しているケースとか、両親のどちらかが亡くなったり、または重い障害を持っている場合などになります。未婚の母親が出産した子も受け取れます。大垣市など、窓口で申し込めます。再び結婚したり、児童施設等や里親に養育されている場合は受給対象となりません。






条件の良い仕事を探したい方はこちら