沖縄県で出産祝い金と子育て支援の手当をもらう







条件の良い仕事を探したい方はこちら





出産育児一時金とは?沖縄県ではいくらもらえる?

健康保険に入っている本人または扶養家族が出産した際に世帯主に出産育児一時金ということで50万円が給付されます。妊娠満12週(85日)以上である死産や流産の際も支給されます。

出産育児一時金の直接支払制度とは?

出産時の費用が直接医療機関などに払われる制度になります。

この制度によって出産にかかる費用を一時的に立て替える必要がなくなります。

出産費用が50万円もかからなかったときは、差額を申請することによって、後から支給されますが、沖縄県でも申請がないと受け取れないため注意してください。

出産育児一時金以外にもらえる出産手当金って何?

出産手当金は沖縄県でおもに仕事をしている女性が出産する際に受給できる手当になります。

出産育児一時金と同時にもらえます。健康保険加入中のうち、出産日以前42日より出産日翌日以後56日までのあいだに休みを取得した人が対象です。

また、会社で休みをとっていたとしても有給休暇などらより給与が出ているならば出産手当金が受給できないこともあるので注意が必要です。双子以上の多胎であれば出産日以前98日までの間が対象となります。

沖縄県で出産手当金の金額は?

最初に、月額の給料を30日にて割ることにより1日あたりの標準報酬日額を求めます。

給料÷30日=1日あたりの標準報酬日額

1日あたりの標準報酬日額の2/3の金額に産休日数を掛けたものが出産手当金としてもらえる金額です。

1日あたりの標準報酬日額 × 2/3 ×産休の日数=出産手当金の金額

対象になる産休の日数は、出産日以前42日より出産翌日後の56日までの期間に会社を産休した日数です。

沖縄県の出産情報

沖縄県でも、出産時には、出産育児一時金として子供1人につき50万をもらうことが可能です。お産というのは病気等と違って、健康保険が効かないので、出産育児一時金として、その料金を手助けする形になっています。支給してもらうには、健康保険に加入中である事が条件になります。会社で働いている人については、勤務先で加入している健康保険より支払われますし、専業主婦の方は配偶者の健康保険から支払われます。なんらかの理由で受給し忘れてしまった人は2年内ならば申請することができます。

外国人と日本人の結婚の時に出産育児一時金は支給されるどうか気になるというような人は沖縄県でも少なくないです。原則として、健康保険に入っているならば貰えます。妻が日本人ではないケースでは、夫が加入中ならばもらえますし、奥さんが会社に勤めていれぱ職場の健康保険より支払われます。夫が外国人のケースでも、奥さんが仕事をしていれぱ雇用先で加入している健康保険より受給できますし、専業主婦でもご主人が健康保険に加入しているならば出産育児一時金は支払われます。

沖縄県のその他のお金の支援とサポート






条件の良い仕事を探したい方はこちら






↑まずは選択してください↑

沖縄県の街情報

名嘉村クリニック浦添市伊祖4-2-1-201098-870-6600
リハビリテーションクリニックやまぐち那覇市安謝一丁目10番28号098-864-1100
地方独立行政法人 那覇市立病院那覇市古島2丁目31番地1098-884-5111
まちなと内科クリニック浦添市牧港2-46-8098-875-8888
きせ整形外科那覇市宇栄原3-5-14098-858-8898
独立行政法人国立病院機構 琉球病院国頭郡金武町字金武7958-1098-968-2133






条件の良い仕事を探したい方はこちら






沖縄県の生活支援

離婚で母子家庭になった方は、月ごとに養育費を受け取っているといった場合が沖縄県でも珍しくありません。それらの際には養育費を生活費の一部ということでたよりにしている方が大部分ですが、しっかりと納めてくれなかったり、しばらくすると、ほとんど払ってもらえなくなる等といった問題も考慮に入れておく必要があります。離婚をする時には公証役場で公正証書の形にするのが理想ですが、何はともあれ書面化してお互いに署名しておくと、厄介ごとを防止できます。

お子さんを持つ家庭の支えとして、就学援助制度があり、授業でつかわれる学用品とか給食費などのサポートをしてもらうことが可能です。個々の市町村の教育委員会にみとめられた方が対象となりますが、母子家庭で児童扶養手当が支払われている人であるならば承認される可能性は高くなっています。沖縄県でも、学校の学年はじめのときに申込み書類が配布されて申し込むことになりますが、いつになっても申し込めますので各々の学校側に聞いてみましょう。






条件の良い仕事を探したい方はこちら