沖縄市で出産祝い金と子育て支援の手当をもらう







条件の良い仕事を探したい方はこちら





出産育児一時金って何?沖縄市ではいくらもらえる?

健康保険加入中の本人または扶養家族が出産した際に世帯主に出産育児一時金ということで50万円が給付されます。妊娠満12週(85日)以上たった死産や流産でも支払われます。

出産育児一時金の直接支払制度とは?

出産に必要な費用が直接医療機関等に支払われる制度です。

この制度を使うことで出産時の費用を一時的に立て替える必要がなくなります。

出産の費用が50万円未満の場合は、差額分について請求することにより、後ほど支払われますが、沖縄市でも請求しないと受給できないため注意しましょう。

出産育児一時金の他にもらえる出産手当金って何?

出産手当金は沖縄市で主に働いている女性が妊娠した際に給付される手当てです。

出産育児一時金とともにもらえます。健康保険加入者であり、出産日以前42日より出産翌日後56日までのあいだに休みを取った人が対象です。

会社から産休を取ったとしても有給休暇などらより給与が出ている場合は、出産手当金が支給されない場合もあるので注意が必要です。双子以上の多胎の場合は出産日以前98日までのあいだが対象となります。

沖縄市で出産手当金はいくらもらえる?

手始めに、月当たりの給料を30日にて割ることによって1日当たりの標準報酬日額を計算します。

給料÷30日=1日あたりの標準報酬日額

1日当たりの標準報酬日額の3分の2の金額に産休日数を掛けると出産手当金でもらえる金額です。

1日あたりの標準報酬日額 × 2/3 ×産休の日数=出産手当金の金額

対象の日数は、出産前の42日から出産翌日後の56日までの期間に会社に休みを取った日数です。

沖縄市の出産情報

お産の前後には会社で仕事をしている方は休みをとる事になります。沖縄市でも、休暇の間については給料はでない事になってしまいますが、そのあいだの暮らしを手助けしてくれる手当が出産手当金です。出産手当金は加入している健康保険から支給されますから、専業主婦の方などが加入している国民健康保険の方は受給する事はできません。出産前42日間と出産後56日が対象となり、休暇を取得した日数の給与の2/3がもらえて、休業している期間も賃金を貰えている場合では差額が支給される事になっています。

なんらかの事情でシングルマザーになった方が出産して子供を育てていく時、その家計を支えるために児童手当以外にも児童扶養手当というものが沖縄市でも作られています。離婚等の理由により片親家庭になっている子供が対象になっていて、18才になって最初の3月になるまでもらえます。親の年収に応じて最大月当たり4万くらいを貰うことが可能ですが、申込まないともらえませんので注意が必要になります。申し込みについては自治体の役場にて行えますので確実にしておきましょう。

沖縄市のその他のお金の支援とサポート






条件の良い仕事を探したい方はこちら






↑まずは選択してください↑

沖縄市の街情報

三愛眼科沖縄市山内1-3-280989333181
山里整形外科沖縄市山里一丁目4番15号0989331331
兼城医院沖縄市美原二丁目26番13号098-929-3000
とけし内科沖縄市字美里1336番1-10989371515
つかやま耳鼻咽喉科沖縄市南桃原4-28-10098-933-8733
みさと耳鼻科沖縄市美原四丁目1番15号098-939-8733






条件の良い仕事を探したい方はこちら






沖縄市の生活支援

シングルマザーということばは沖縄市では自然になじみのあるものですが、父子家庭は、それ程つかわれていません。実際問題として、昔は児童扶養手当についてはシングルマザーの子だけが受給できて、父子家庭は対象外でしたが、2010年からは、父子家庭についてももらえるように改定されました。子供が小さい場合は母親が引き取る場合が多いので父子家庭というのは多くなかったり、父親は安定した職を持つケースが大半だったので、以前は対象に入っていませんでしたが、母子家庭のみでなく、父子家庭についても補助がいるということが認定された結果です。

母子家庭手当だけではなく、暮らしの補助をしてもらえる制度が沖縄市には揃っています。例えば、父が死亡してしまいシングルマザーになった際には遺族基礎年金が支払われます。そして、離婚等にて片親になってしまった際にも国民年金や健康保険等の支払いができない時は全部や半額を免除してもらう事が可能になっていますので、払えないときは減免してくれるか、窓口に相談することをおすすめします。そのほかにも、母子家庭の医療費の一定額を支援してくれる仕組みも設けられています。






条件の良い仕事を探したい方はこちら