「高校をやめたい」
「不登校で卒業できるかわからない」
「中卒で働いている」
という方にとって通信制高校は強い味方になります。

通信制高校は、自宅で通信教育で行うカリキュラムなので、働いている方だけでなく、自宅待機の方も高卒資格を自分のペースで目指せます

何年か前までは「高校を辞めたい」と思っても無理して通って10代の貴重な時間を費やしてしまった方がほとんどでした。

できるだけ費用をかけずに高校卒業の資格を得たい場合も、通信制高校は有力な選択肢になるでしょう。

もちろん学校によって必要な費用は異なりますが、選び方によっては驚くほど安く抑えることも可能です。

学費も一般の学校の半額以下のところも多く、高年収の家庭でなければ高等学校等就学支援金の対象となりますので実質無償となる可能性もあります。