為替が変動する理由とは?

為替が変動する理由とは?

為替が変動する理由には、次のような事が考えられます。

・重要な経済指標が発表された
・要人の発言があった
・政策の変更があった
・災害や事故、事件があった

経済指標が発表される日時は予め決められていますが、その中でも重要だと言われている経済指標が発表される時間の前後には、大きく為替が変動する事があります。

特に、「米雇用統計」は有名ですね。

この雇用統計の結果が大きく予想から外れていると、かなりの為替変動が起こりますので、ポジションを持っている場合は注意が必要となってきます。

要人の発言でも為替は変動します。

日本でしたら日銀総裁や財務大臣、米国でしたらFRBの議長などでしょうか。

政権交代など、今までとは異なる政策の変更にも為替は反応しますから、各国の政治にも興味を持つようにします。

また、地震や津波といった災害や事故、大きな事件があった場合も、大勢の投資家たちがリスクを回避する為に集中して売買を行うので、急激な為替変動が起こる可能性があるでしょう。